ベジママとベルタ葉酸サプリの比較

ベジママ葉酸サプリとベルタ葉酸サプリの成分を比較してみました。

フィルター

ベジママとベルタはどちらも妊活をサポートする葉酸サプリですが、それぞれ微妙にコンセプトが異なるため、比較しいくいところがあります。

 

そこで、以下の3つの流れで比較してみたいと思います。
1、ベジママとベルタの「妊活をサポートしている主な成分」に着目して比較
2、その後、それぞれがもつ他の成分について
3、価格とサポート体制について見てみる

 

 

1.「妊活をサポートしている主な成分」に着目して比較

 

妊活に深く関係している成分について両者を比較し表にまとめてみました。

 

 

成分の妊活的な働き

ベジママ

ベルタ葉酸

葉酸

赤血球生成に作用
胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクを低減

合成葉酸(モノグルタミン酸)400㎍ 合成葉酸を酵母で発酵培養させた天然型葉酸(モノグルタミン酸)400㎍

ビタミンC

ストレス(抗酸化作用で神経興奮を沈静化) 80mg 17.4㎍(0.0174㎎)

ビタミンE

抗酸化作用で月経痛、PMSの症状緩和 精力減退 テストステロン分泌補助
 しびれ(末梢血管の血行を改善)、肩こり(血液循環を改善、血行をよくする)

8mg 0.03mg

ビタミンB12

筋肉でのエネルギー代謝、葉酸の吸収を助ける。 20㎍ 3.2㎍

ピニトール

体内に入るとカイロイノシトールという物質が生成され妊活をサポート、海外では妊活サプリとして広く利用されている 260mg

1日4粒あたりの配合量です。   ※1㎍=0.001mg

 

 

~では、検証していきます。~

葉酸について

 

厚生労働省が推奨している葉酸はモノグルタミン酸の合成葉酸ですので、これは両方クリアしています。

 

ベルタ葉酸は合成葉酸を酵母で発酵培養させた天然型葉酸ということでより吸収がよいということですが、何か他の物質が発酵培養により生成され合成葉酸に作用していることになりますね。

 

ベジママはビタミンB12を配合することにより葉酸の吸収を高めていますので、この点については互角といえるでしょう。

 

ビタミンCについて

 

ビタミンCはベジママのほうが圧倒的に多いです。

 

水溶性ビタミンCは、体内に蓄積されることはありませんが、一度に大量摂取すると、下痢、嘔吐、発疹が生じる場合もあります。
しかし、それは極端な場合で、ベジママの量でしたら問題ありません。

 

ビタミンEについて

 

脂溶性ビタミンのビタミンEは蓄積されるため、過剰摂取をさけるため、ベルタ葉酸はそこを配慮して、かなり少なめの量となっています。

 

ベジママには8mg配合されています。脂溶性ビタミンEの一日の摂取量の目安は、8mg~600mgですので、問題になる量ではありませんが、心配な場合は、かかりつけ医に相談をしましょう。

 

ビタミンEの効果として、ベジママの口コミでは「体がポカポカと血行がいい、ニキビができなくなった、手足の冷えが改善された」という声があるようです。

 

2.その他の成分についての比較

 

含まれていない成分は×、含まれているけれども量がわからないものは○で表しています。

 

 

主な働き

ベジママ

ベルタ葉酸

ルイボス

豊富なミネラルをふくみ、活性酸素の増加を防ぐ

50mg

×

ビタミンB1

脳や神経を正常に保つ
欠乏するといわゆる「江戸患い」=脚気を引き起こします。

10mg

ビタミンB2

エネルギー代謝をサポートし細胞の新陳代謝を促す。

11mg

ビタミンB6  

たんぱく質をつくる補酵素、神経系を正常に保つ
腸内細菌でもつくられるが、抗生物質を服用すると、ビタミンB6をつくる働きが低下する。

10mg

パントテン酸カルシウム

(ビタミンB5)

副腎皮質ホルモンの合成を促し、脂肪や糖の利用などの代謝経路に必要な成分

カルシウム

(ステアリン酸Ca、貝殻未焼成カルシウム、サンゴカルシウムの3つを合わせて)

血液の凝固や筋肉の働きをサポート

×

232mg

鉄分

全身の細胞や組織に酸素を供給

×

16mg

・ナイアシン
(ビタミンB3)
・ビタミンD3
・βカロテン(ビタミンA)
(ベルタ酵素では着色料として配合されている。βカロテンは体内でビタミンAに変わる)
・ビオチン
・イノシトール
・カリウム
・マグネシウム
・リン
・銅
・亜鉛
・マンガン
・セレン
・モリブデン
・よう素

・クロム
・ナトリウム
・フッ素

省略

×

(野菜末に含まれる成分)

アイスプラント末 微量なミネラルが含まれている

×

野菜末(21種類) 微量なミネラルが含まれている

×

美容成分6種類
(ツバメの巣・ヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲン・珊瑚カルシウム・黒酢もろみ)

省略

×

 

~異なる点に着目しながら検証していきます。~

 

表をざっとみると…

ベジママにはルイボスとアイスプランツ末が含まれているけれど、ベルタにはない。

 

ベルタにはナイアシンをはじめとするビタミン群がたくさん入っていますし、加えて美容成分も入っています。

 

一見、ベルタのほうがかなり成分が多いように感じます。

 

しかし、ベジママの場合は、ルイボスやアイスプランッにビタミン・ミネラルが含まれています。

 

微量なので表示をしていだけなのですね。

 

そのかわりルイボスやビタミンB1、B2、B6の成分量の数字はきちんと出してきています。

 

ベルタは野菜末に含まれているビタミン・ミネラルをすべて表示しているので多くみえるのですが、よく見てみると互角といえそうです。

 

ベルタには6種類もの他に美容成分も含まれていて魅力がありますが…

 

女性にとって美容成分はうれしいですね。
しかし、デメリットもあり、これだけいろいろな成分が入ってきてしまうと、アレルギーが起きやすくなりますし、アレルゲンの特定も難しいです。

 

添加物は…

 

「香料・着色料・保存料・香料発色剤・漂白剤・防かび剤・膨張剤・苦味料・光沢剤」はどちらも無添加

(ベジママはとくにアピールはしていませんが、これら成分は無添加です。)

 

3.価格&サポート体制

 

ベジママとベルタ葉酸の価格を比較して表にまとめると以下の通りです。

 

価格が安いもの、条件をクリアしているものに◎がついています。

 

 

ベジママ

ベルタ

単品価格 ◎5,940円(税込み) 5,980円 (税込み)
定期、初回価格 ◎50%OFF 2,970円(税込み) 33%OFF 3,980円(税込み)
2回目以降、定期価格 15%OFF 5,054円(税込み) ◎33%OFF 3,980円(税込み)
定期6回購入した場合の総額 28,240円(税込み) ◎23,880円(税込み)
送料無料

全額返品保証

◎(初回のみ)

×(なし)

相談窓口(フリーダイヤル)

◎(9:00~17:00)

◎(9:30~19:00)

放射性検査&農薬残留調査

 

共通するところは…

 

どちらも相談窓口(フリーダイヤル)&放射性検査&農薬残留調査クリア、送料無料、定期コースでお得に買えるようですね。

 

6回目の総額の差はベルタ葉酸のほうが4,360円安いですね。長い目で見ると、ベルタのほうがお得かも!?

 

でも、ちょっとまってください。

 

注意したいのは、ベルタ葉酸は6回購入が必須条件で、ずっと3,980円です。

 

もし体に合わなかったり、効果が感じられなくても解約できないです。

 

 

@コスメでは以下のようなベルタ葉酸サプリの口コミがありました。

 

 

Yさん 30代女性

 

定期購入しました、6カ月というのは分かってましたが、医者にサプリを飲んではいけない状態になったので解約させて欲しいと言いましたがあと6千円払って下さいと言われました!揉めに揉めて個人情報も削除してもらうようお願いしました。しかもカード払いにしてたので購入してないのに無駄に6千円引き落としされてました!こんなわかりずらい定期もそうだし、対応の悪い会社とは関わりたくないですね。


 

Tさん 30代女性

 

定期コースで申込みましたが、6回買わないと解約できないと言われ(よくよく規約など読まないと書いていません)、また発送をキャンセルするとキャンセル料2000円を請求され最悪でした。
サイトを見ると1回から解約できる商品もあり説明が非常に紛らわしく感じます。


 

もしかしたら、今は、対応も柔らかくなっているかもしれませんが、6回購入が必須条件とうたわれている以上、やむなく途中でやめたいと思ったとき、やはり断りにくいですね。

 

一方、ベジママの担当者の方に直接、インタビューをして取材をしてみると、

 

ベジママに関しては、「初回購入のみで定期購入をやめても、まったくかまいません。」「また、万が一、お体に合わないようなことがあれば、サプリを全部、飲み終えた後でも、全額返品いたいます。」とのこと。

 

会社としての本音は言わず、さわやかに答えてくださった担当者にとても好感がもてました。

 

 

 

その他のサプリとの比較は以下の記事を参考にしてください。

 

ベジママとヤマノのマカ比較