ベジママの有効成分、ルイボスとは?

ベジママに含まれるルイボスについて調べてみました

 

 

フィルター

 

 

 

ルイボスは、南アフリカ共和国の山岳地帯で栽培される

 

マメ科の低木です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィルター

 

この茶葉を発酵、乾燥させたものがルイボスティーです。
ルイボスティーは古くから先住民の間で発酵茶として利用されていています。

 

豊富なミネラルを含んでいてカフェインが含まれていないので妊婦さんに人気ですね^^

 

実は、リンとカルシウムのバランスは1対1が理想とされているのですが、

 

 

 

ルイボスティーは理想どおりのミネラルバランスを有するすぐれものなんです。

 

 

ルイボスの驚異の抗酸化力

 

 

ルイボスには緑黄色野菜の数倍から数十倍ともいわれる抗酸化力があります。

 

ルイボスは昼夜の温度差が激しく、日中は過酷な紫外線にさらされる過酷な環境で育ちます。この環境から自らを守るためにルイボスには強い抗酸化力が備わるといわれています。

 

 

ルイボスの抗酸化力は、人にはどうなの?

 

ルイボスは人の抗酸化酵素を活性化させ、活性酸素を消去、除去するスカベンジ作用があります。

 

なので、ストレスが原因で起こる糖尿病、動脈硬化、高コレステロール血症、白内障を予防し、細胞の老化を遅らせてシミやシワなどのトラブル肌の改善にも効果があります。

 

 

 

ルイボス特有のアスパラチンとは?

 

ルイボス特有のアスパラチンはフラボノイドの一種で、糖尿病の原因となる高血糖に予防効果があります。

 

 

 

ルイボスの抗アレルギー性とは?

 

ルイボスの経口投与によってアトピー性皮膚炎やニキビが改善されたという研究報告があるようです。

 

また、口内炎、歯周病、口臭の改善にも効果があったことが証明されています。

 

 

 

 

ルイボスがなかなかいい仕事をすることがわかりました^^

 

妊娠中に飲んでもいいお茶なので、副作用も心配ありませんね。

 

 

 

ルイボスが入った妊活サプリ、ベジママの詳細はこちら