妊活サプリ

ベジママは妊娠初期も飲んで大丈夫?

 

 

フィルター

 

 

厚生労働省が妊娠1ヶ月前から妊娠初期にかけて葉酸サプリの摂取をすすめていますが、

 

ベジママにはピニトールという他の葉酸サプリにはない成分がたくさん含まれていますね。

 

ちょっと心配になり、担当者に直接、伺ってみました。

 

 

 

ベジママは他の葉酸サプリとは違いピニトールという成分が含まれていますが、これは妊娠前から妊娠初期にかけて飲んでも問題ないでしょうか?

 

フィルター

そのような質問はとても多いのですが、ベジママは食品というとらえですので、薬ではありません。

なので、妊娠前から妊娠初期にかけて飲んでいただいて大丈夫です。

 

もちろん、妊娠後期にかけてもずっと飲み続けていただいてかまいません
もし、ご心配があるようでしたらかかりつけの医師や薬剤師さんにご相談されることをおすすめいたします。

 

とても丁寧にはっきりと答えてくださったので安心できました^^
むしろピニトールは妊活をサポートしてくれる成分ですので、心配はいらないようです。

 

 

妊娠初期に気をつけたいのは、カフェインとアルコール

 

ワイン

これから妊娠をひかえている女性は、カフェイン、アルコールの摂取はなるべくひかえたほうがいいです。

 

コーヒー

目安としてはコーヒーは1日1杯まで、アルコールはワイングラスの半分ぐらいの量を週2ぐらいのペースまでなら大丈夫です。

 

スタバやドトールなど、ノンカフェインのものをなるべく注文しましょう。

 

ノンカフェインでおすすめなのはルイボスティーです。少し高いやつだと、ものすごく美味しいです。

 

妊娠初期14週までは赤ちゃんの器官形成期にあたるのでアルコールを飲むのは絶対にやめたほうが無難です。

 

アル中のようなママで奇跡的に、赤ちゃんには何も異常が出ない場合もまれにあるようですが、統計的にはよくないということがわかっています。

 

カフェインはコーヒー以外にもチョコレートやコーラ、ココア、紅茶などにも含まれているので注意してください。

 

よく宴会の席で、お酒は飲めないからウーロン茶という方がいますが、ウーロン茶にもカフェインが含まれています。

 

ノンアルコールビールも添加物が気になるので、水か炭酸水をオーダーするとよいと思います。

 

 

 

ベジママの公式ページはこちら