多嚢胞性卵巣症候群をのりこえて妊娠をする方法とは?

ベジママのピニトールは糖尿病予防にいいの?実際に購入してみました。

 

フィルター

 

 

ベジママが最安値で買える公式サイト

 

 

ベジママには、糖尿病の予防になるピニトールという成分が含まれていることを知り、ピニトールについて調べてみると、

 

ピニトールは「植物性インスリン様物質」とも言われ糖尿病の予防効果が期待できるとのこと、

 

海外では「ピニトール」が、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の疾患にたいしても処方されていると聞いて

 

卵巣疾患で手術までした経験をもつ身としては、どうしてもベジママを試してみたくなりました。

 

また、そろそろ第二子がほしいところだし、第一子の出産時には妊娠糖尿病を発症したり胎児の先天性疾患もあったりして大変だったこともあり、今度こそは、妊娠前から葉酸をしっかり摂取してお産に臨むようににしたいもの。

 

ベジママは葉酸サプリであるだけでなく、ピニトールという成分が含まれていてピニトールという成分を体にいれるとカイロイノシトールという妊活を後押しする物質が生成されるそうです。糖尿病の予防にもなり卵巣にもいい効果がある成分なので、葉酸と合わせてとれるベジママは、わたしにぴったり!?

 

(ちなみに、わたしはまだ受けていないのですが、病院の遺伝カウンセリングなどを受けると、やはり食事指導で葉酸の摂取をすすめられるようですよ。…)

 

万が一、体に合わなかったら返金制度もあるというので、まずは糖尿病予防効果はあるかどうかを確かめるためにベジママを試してみることにしました。

 

 

 

 

ピニトールが血糖値の上昇にどう影響するか?自分で人体実験してみよう!

 

用意したのは、血糖測定器です。

 

第一子妊娠時に妊娠糖尿病と診断されて病院で食後血糖値を毎回図るよう指導を受けた際に購入しました。

 

フィルター

 

その当時の数値は食後1時間後の血糖値が157とか…。

 

インスリン治療は免れたものの食事を3回を6回にわけて食べるなどの指導を受けていました。

 

インスリン治療になると測定器はレンタルできるし、チップなどの購入の際に保険がきくのですが、食事指導のみの場合は全額実費…!?

 

食事のたびに血糖値をはかるから、指先は針の穴だらけで、もう刺すとこないよ、という感じでしたね^^

 

出産間際になると、血糖値は落ち着きはじめ出産後は、正常に戻りました。

 

 

しかし、妊娠糖尿病と診断された人は、そののち40代、50代になると正式に糖尿病を発症する確率が高いということで、血糖値はたまにはかるようにしているのです。

 

慣れてくると、甘いものを食べた後、ぐんぐん血糖値が上昇しているのを体で感じるようになってくるので、気になる人は自分で測定してみるといいと思います。

 

今回の実験では、病院で血糖値の検査をするときみたいに、甘~い三ツ矢サイダーを用意しました。
病院で飲むサイダーはその検査自体が危険なんじゃないかってぐらい、もーっと甘かったので、比較になるかはわかりませんが…

 

実験は二日間

いずれも朝食を食べない状態で、午前中に実験を行いました。

  • 1日目は、三ツ矢サイダーを飲む前と後の2回、血糖値を測定
  • 2日目は、ベジママと三ツ矢サイダーを飲む前と後の2回、血糖値を測定

 

1日目(ベジママなし)

 

まず、朝食をとらず何も食べていない状態で、三ツ矢サイダーを飲む前の血糖値をはかります。

 

測定値70。低めだけどギリギリ正常範囲かな?

 

フィルター

 

 

 

 

三ツ矢サイダー500mlを30分ぐらいかけて一気に飲み干します。

フィルター

 

 

サイダーを飲み始めた時間から1時間後に血糖値を測定します。

 

数値は101。上げ幅は31です。

 

正常範囲ですが、もしサイダーを飲みながらどんぶり飯を食べたときのことを想像すると…

 

少し心配ですね。

 

フィルター

 

このあと、急激に血糖値が下がったのだと思うけど、もうれつな眠気とだるさが襲ってきました。
実験も楽ではありませんね。

 

 

2日目(ベジママあり)

 

まず、空腹の状態で血糖値を測定します。朝食は食べていません。

 

 

 

測定値65。 あれ?ちょっと低血糖ぎみ。低血糖もよくないんですよね。

 

フィルター

 

 

では、ベジママの1日の摂取量、4粒を水で飲みます

 

フィルター

 

 

 

次に、三ツ矢サイダー500mlを30分ぐらいで一気に飲み干しました。

 

フィルター

 

サイダーを飲み始めた時間から1時間後に、再び血糖値を測定します。

 

測定値は77。上げ幅は12。

 

昨日は31もグングンと上がってましたが、その3分の1の上げ幅にとどまりました。

 

フィルター

 

 

上記の実験は、ほぼ同じ時間帯、同じ環境で行いました。

 

自分の人体実験を通してわかったことは、

 

ベジママを飲まないときより飲んだときのほうが、血糖値の上昇幅が小さかったので、

 

ベジママに含まれるピニトールは血糖値の上昇をおさえる働きが確かにあることがわかりました。

 

よって、このことは糖尿病の予防につながっていくと思います。

 

 

思えば、私は、妊娠中のストレスもあったかもしれませんが妊娠前から隠れ糖尿病であった可能性が高いです。

 

なぜって隠れ糖尿病が示す症状があったからです。

 

妊娠後期になるとホルモンの関係で妊娠糖尿病になるリスクがあがるのですね。

 

それで私も発症したのだと思います。

 

いま、かなり多くの人が隠れ糖尿病と言われています。

 

妊娠を望んだり控えている人で気になる症状がある場合は、病院で相談するなど、
ご自分で血糖測定器で血糖値を測定したり、食事に気を付けたりするといいと思います。
(おそらく、隠れ糖尿病ではただちにインスリン治療にはならないと思いますので…)

 

 

ベジママはピニトールの他にも、葉酸サプリとしての機能もありますで、葉酸欠乏によるリスク、妊娠糖尿病になるリスクの両方に立ち向かうことがでそうですね^^

 

 

 

フィルター